新・「ガラス工房 絆」

みなさんこんにちは。早いもので11月も半ばにさしかかり、

町中でそろそろ年末の雰囲気を感じられるようになりました。

 

稲嶺盛一郎さんが「ガラス工房虹」より独立し10月から吹き始めた

できたての工房「ガラス工房絆」です。南風原町の周りを畑に囲まれた

静かな場所にありました。

ギャラリーと、工房が少し離れています。

時間もなくお一人だったため大急ぎの作業となったようで、

大変だったそうです。

 

ギャラリー                      工房

IMG_4268 IMG_4269

IMG_4267 IMG_4270

ギャラリーの看板を、はつったり、かまを初めて作ったり、

建物の周辺草むしりなど、、

「自分の事のように他の工房さんには

今回いろいろたすけてもらいました。

とてもありがたかったです!」と、とても感謝されていました。

IMG_4265 IMG_4264

窯が出来上がり3日目で作業ができたのは

とても良かったらしいですが約1年ぶりにつくるガラスは

全然納得できる物ではなかったそうで、何個も壊したそうです。

毎日火を入れるため午前中は

原料となるボトルをキレイにし粉々に割ったりと、

「今までは見習いさんがいてやってくれていたことや、

ガラスを作成する際にサポートがいたことも

今は全て自分でやって自分に全て返ってくる。

失敗も成功もやりがいがあります。毎日反省の繰り返しで

一日が2時間くらいしかないように思えますよ。」と、

苦労しながらもとても良い笑顔で語ってくれました。

IMG_4262 IMG_4261

IMG_4266 IMG_4259

品物は全て廃瓶を利用した

昔ながらの再生ガラスです。

素朴で温かみがあり雰囲気の良いグラスや

お猪口などが並んでいました。

生産量はゆっくりですが

盛一郎さんらしい品物ができてくるのが

これからもとても楽しみです。

 

キーストンクモジ

ミヤギ