漆で描かれたグラス。

みなさんこんにちは、夏真っ盛りといった感じですが

いかがお過ごしでしょうか?

今年は影響があるような台風が1度も沖縄には

上陸していないという珍事、、

本土の方へ導かれていきますが、

台風被害にはくれぐれもお気を付け下さい。

 

GWごろから取り入れさせてもらっている

「漆工房ニライカナイ」さん。

IMG_7543 IMG_7544

IMG_7549 IMG_7557

店頭でご覧になられた方もいらっしゃると思いますが、

漆でグラスに描かれた魚達、とてもステキです!

「琉球ガラスのコップに魚を描いてみたかったんです!」

と、作家の永山さんは言われました。

グラスにもこだわっておられ、「ガラス工房海風」さん「琉球ガラス村」さんに

形や色合いなどのオーダーをしています。

グラスの気泡や鮮やかな色合いも絵付けしたくなった理由の一つで

ガラスのコップにとてもマッチした絵付けです。

繊細な筆さばきや色使いは、飽きずに使って、眺めていられそう。

IMG_7541 IMG_7547

IMG_7546 IMG_7550

漆と言うだけで使う事を少しためらいがちですが

このような展開ができることにとても感激しました。

使用後は直ぐに洗う(普通に洗剤でOK!)

優しく洗い、自然乾燥させる。これで十分使えます!

IMG_7584 IMG_7589

IMG_7588 IMG_7590

お箸やスプーンも少し扱っておりますが

使うほどに下地の色が出てきたり、風合も良く

食べ物もおいしくいただける事でしょう。

近くで見て、触れていると、

漆は敷居の高い物ではなさそうですよ。

 

キーストンクモジ ミヤギ